FC2ブログ
 
■プロフィール

SSPメンバー

Author:SSPメンバー
SSP(Sister School Project)は日本とバングラデシュの小学校を姉妹学級として結び、両校で交流授業を実施するプロジェクトです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QRコード

チッタゴンヒルより。写真付(ノナとプリオラル編)
チッタゴンヒルから、
ノナ・プリオラル・ウドヨンさんの家族をお伝えしてきました。

でも、
「ノナ、プリオラルの写真がない?!」
という声にお応えして。

どんっ↓

プリオとノナ


この笑顔!

日本で見た笑顔よりリラックスやわらかい。
やっぱり、いつもの場所が一番のびのび出来るんだね。

サッカーの帰り道、
嬉しそうに楽しそうに、前を先導してくれました。

そして、
連れていってくれたのは大きな橋↓


橋

橋に腰掛けて、上に上って
・・・危ないって!!

と、遊んでいました

ちなみにこの橋は去年出来たばかり。
橋の向こう側には市場。

橋が出来てすごく便利になったみたい。

市場はこんな感じ↓

市場


でも、ノナもプリオラルもあまり橋の向こう側には行きたがらない。

なんでかなーと思ってたら、
橋の向こう側から大音量でアザーンが流れてきた。

アザーンはイスラム教のお祈り。

つまり。

橋の向こう側はベンガル人が住んでいます
宗教はイスラム教。
言葉はベンガル語。

そして、橋のこちら側にはチャクマ族が住んでいます
宗教は仏教。
言語はチャクマ語。

未だに根深い確執がある彼らが、
大きな川を隔てて暮らしている。

その川が、浅いんだけど、すごく深いもののように感じました。

でも、
去年かかったこの大きな橋。

本当に彼らを繋ぐ橋になりますように

確執の根深さはわからない、よそ者の浅はかな願いかもしれないけど。
そう思いました。


さてさて、チッタゴンヒルでの写真紹介は今回で終わりです。

写真をもっと見たい!という方。
11月20日~23日に代官山で写真展をやります!
(バングラ写真だけではなく、メインはメンバーが撮った色々な写真)

詳細は別途HPにアップしますが、興味のある方は以下までお問い合わせください。

また、日本の小学校での授業を11月第1週にやる予定です。
これも、参加してみたいなーという方、どうぞご連絡下さい!


ではでは、これからも心・想い・活動が繋がっていきますように


よっこ
===================================================
HP→sister-school-project.com
問い合わせ→ssp.sisterschoolproject@gmail.com

===================================================

未分類 | 01:16:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する