FC2ブログ
 
■プロフィール

SSPメンバー

Author:SSPメンバー
SSP(Sister School Project)は日本とバングラデシュの小学校を姉妹学級として結び、両校で交流授業を実施するプロジェクトです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QRコード

エール from 千葉
ご無沙汰してます。
というか、始めまして!の人がほとんどかと思います。

SSPが産声をあげた際に、ヨッコとえっちゃんと一緒に、
最初のバングラデッシュ授業に行ってきました、コニーといいます。
バングラデッシュ行く前の日本の授業では、なべと一緒に参加したりもしました!

バングラでの初授業の後は、
大学が海外だった事もあり、日本に帰国する2007年までは不参加・・・
ただ、帰ってきた後も仕事が忙しいのと、
NGO関係の活動からはだいぶ離れていたので参加しづらく、そのままズルズル離れてしまいました。

ただ、昨年ふと目にとまった、一通のメールに書いてあった一文。
「バングラデッシュから子供を呼びます!」
これには衝撃を受けました!

8年前にバングラデッシュの宿泊先でヨッコとえっちゃんと話してた際に、
「いつかバングラの子達を呼びたいよね~」って言ってたんです。
あの時の想いがSSPの他の素晴らしいメンバーの人達とともに、数年間の時を経て実を結ぶ。
メールを受け取ったときは衝撃とともに、本当に嬉しかった。
素晴らしい、見知らぬSSPのたくさんのメンバーがいるからこそ、できる事だと思うから。

現在SSPの活動に参加していない自分が何か言うのはおこがましい、って思うんだけど
今回の子供を呼ぶプロジェクトは非常に意義がある事だと思う。

今までチッタゴンの世界しか知らなかった二人の子供がまったく違う国での生活を経験する。

色々な衝撃を受けると思う。
色々な事を考えると思う。
そして、二人の子達がチッタゴンに帰った後、どんな風に育つか。
二人の子達がまわりの子達にどんな風に経験を伝えるのか。
それを聞いたまわりの子達がどんな風に成長していくのか。

今から考えてもワクワクドキドキしてます!!!!

自分はバングラでの経験が今の自分の立脚点になっている。
あの時考えた事、思った事が将来進む方向を決める際の指針になってきた。

同じように、二人の子供達に大きな、大きな影響を与えて
彼らがめちゃくちゃ成長するチャンスを提供しているSSPの活動は
本当に意義がある事だと思う。

SSPの素晴らしいスタッフの皆様方、
これからも大変な時があるかもしれないけど、
諦めず、へこたれず、頑張ってください!

影ながら応援しております。


コニー

===================================================
HP→sister-school-project.com
問い合わせ→ssp.sisterschoolproject@gmail.com
===================================================

未分類 | 01:07:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する