FC2ブログ
 
■プロフィール

SSPメンバー

Author:SSPメンバー
SSP(Sister School Project)は日本とバングラデシュの小学校を姉妹学級として結び、両校で交流授業を実施するプロジェクトです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QRコード

KICK OFF!!

バングラデシュから子どもを呼ぼうプロジェクト始動です

 

SSPは2003年に始まりました。

日本とバングラデシュの子どもたちが、海の向こうの友達を想い、贈り物を一生懸命作り、

相手からの贈り物を受け取り感動する笑顔を見てきました。

 

2005年度にはTV会議交流が実現し、リアルタイムで友達と言葉を交わし、

一緒に歌い、輝く笑顔を見ました。

 

そんな中SSPメンバーはずっと思ってました。

   子どもたちに直接出会って欲しい!と。

 

メンバーが日本、バングラデシュ、両方を訪れて伝えたり、TV会議で交流したりするには限界があります。

どうしても子どもたち自身に直接「会う、話す、分かり合う」感動を体験してほしい。

 

そして2009年、私たちは決めました。

 バングラデシュから子どもを呼ぶ!!!

今、20万円の助成金が下りています。

でも困難はたくさん。

お金が足りない、子どもたちがパスポート、ビザを取れるかわからない、

付き添い兼通訳は来れるだろうか、日本に来れたとしてどこに泊まってもらおうか、

そして活動の内容は・・・・?!

 

乗り越えればスペシャルな子どもたちの笑顔があるのは絶対。

だからチャレンジします!!

このブログでは、そんな困難なことと格闘する日々をお伝えし、

実現までをつづりたいと思います。

 

 



テーマ:海外友好・交流 - ジャンル:福祉・ボランティア

未分類 | 20:59:00 | トラックバック(0) | コメント(0)